英国の庭から~海外生活ブログです

オランダでロックダウン中の駐妻です。英国での5年弱、2度目の駐在生活を終え、オランダで家を見つけたところでロックダウン入り。できる範囲で何をしようかと模索中。

生活

土足で室内に入るヨーロッパの習慣

コロナで見直されたと言われる日本の靴を脱ぐ習慣。調べてみたら日本だけじゃない模様。土足で室内に入るのはどうも西欧とそこから移民した人の習慣のようです。なぜそうなったのかと、考えてみました。

免疫力向上に努める毎日

オランダに引っ越して2カ月、コロナのせいで、予定していたことは全然できません。家にこもって規則正しい生活する日々です。

英国を離脱しました

2020年2月14日に英国ロンドンからオランダ・アムステルダムに引っ越しました。今回は海外引っ越しの反省点を中心にお話しします。

2020年の抱負 

2020年の抱負ですが、4年10カ月の英国生活を終えて、2月中旬からオランダ・アムステルダムに転居します。 まずは健康第一に、貪欲に情報収集に努め、生活が落ち着いたら、何か仕事を探せればと思っています。そのプロセスについてブログで報告していければと…

成人式ビジネスにはまって

娘が来月、成人式を迎えるので、着物の着付けサロンの予約に行きました。着物や小物をすべて持ち込むつもりでしたら、思わぬ出費に驚いたところです。その顛末をご紹介。

国連気候変動会議で感じたこと

ニューヨークで9月下旬に開催された国連気候変動会議のニュースの中からいくつか気になったことを書きました。この会議は何か成果があったのでしょうか?はて?

近況報告 秋になって忙しくなってきました

英国は秋本番、雨の日が多くなり、木々がどんどん色づいてきました。このところ、ブログの更新を怠りがちなので、言い訳と近況報告をさせていただきます。

南仏コートダジュールのロスチャイルド邸(その1 邸宅編)

8月中旬に南仏コートダジュールに行きました。訪問先の中で最も華やかだったロスチャイルド一族の館、ヴィラ&ジャルダン エフルッシ・ド・ロチルド邸について建物と庭の2回に分けてご報告します。今回は邸宅編。20世紀初頭の大富豪の暮らしをご覧ください。

「国際軍人ロマンス詐欺」にひっかりそうになった話

少し前から日本でも被害者が出ていると報道されていた「国際軍人ロマンス詐欺」、お恥ずかしいことに私も危うく引っ掛かりそうになりました。その手口をご紹介します。

五十肩になってしまって(近況報告)

しばらくブログの更新をさぼっている間に五十肩になってしまいました。イブプロフェンを飲みつつ、テーピングで痛みがかなり和らぐことがわかりました。

ビクトリア時代の生活を見にディケンズ博物館へ

ビクトリア時代を代表する英国の小説家チャールズ・ディケンズが、新婚の2年間を過ごした館がロンドンの中心部にあり、ディケンズ博物館として公開されています。1830年代の英国の暮らしを垣間見ることができますのでご紹介します。

顧客に口座を作らせたくない英国の銀行

近年、外国から英国に来る人や企業が英国の銀行で口座を開設しようとしても、なかなか開設ができなくなっています。もともと法人口座開設は容易ではありませんでしたが、最近では、個人口座開設も難しくなってきたようです。今日はなぜ、英国で銀行口座が開…

東京の介護老人ホーム見学記

認知症で要介護1の母の症状が最近、少し悪くなってきました。母が入ることができる介護施設にはどのようなものがあるか、5月中旬に一時帰国して見学してきました。

ANA機内番組「めし友図鑑」が美味しそう過ぎてつらかったの件

ANAの機内番組「めし友図鑑」は、各地のおいしい銘柄米と、それを炊きたてで食べる場合、ぴったりの「めし友」(佃煮や漬物)を紹介する番組です。今回は総集編をやっていたので、ご紹介。美味しそうなのに海外では買えないので残念!

イギリス英語で、e-mailを書く方法(その4:平叙文で何かを依頼する)

第3回では、イギリス英語でお願いの切り出し方として「~していただけますか」という言い方をお教えしました。今回は、「~していただけるとありがたいです」という言い方をお教えします。

ファンがうるさいノートPC、開いて掃除してみました

2017年秋に購入した東芝のノートPC(T85/E)が、このところ2~3時間位で加熱し、シューシューと騒音をたてるようになってきました。ファンに埃がたまっているのかもしれません。2年間の海外保証付きですが、英国で預けると何週間も戻ってこない可能性がありま…

英国議会を笑えない、日本の国会議員のお粗末さ

昨年秋からのブレグジット審議で、すっかり評判を落とした感のある英国議会。しかし、個々の議員の行動をみていると、皆さんやはり真面目。一人ひとりが選挙民に対する義務を真剣に考えているのです(もちろんでたらめでくびをかしげたくなるような政治家も…

イギリス英語で、e-mailを書く方法(その2:本文のはじまり)

イギリス英語でe-mailを書くときの、宛名と挨拶、結びの言葉を前回お教えしましたが、今日は本文の出だしの部分と日付の書き方をお教えします。

イギリス英語で、e-mailを書く方法(その1:冒頭の挨拶と結びの言葉)

何年たってもちっとも英語がうまくならない私。仕事などでe-メールを書く機会が多く、同僚の英国人にみてもらっては間違いを正されています。 せっかく教わったe-mailの書き方をご紹介しましょう。

やっぱり!アマゾンがアレクサを使って盗聴

英国各紙は4月12日、アマゾンが米国、コスタリカ、ルーマニアなどに専門の拠点を設けて、何千人ものスタッフを雇って、AI搭載機器のアレクサが聞き取った音声情報を集めてデータ化しているという事実を報道しました。 スタッフは毎日アレクサが集めた会話を…

BBC ガーデナーズ・ワールド( 2019年 第5回)

BBCのGardeners' World 2019(第5回、4月5日放送分)の主な内容は次の通りです。 1.池の手入れ 2.Peony(牡丹と芍薬)の魅力 3.水仙の魅力 4.野菜(人参とアブラナ科に属するもの)の種蒔き 大きくこの4つでした。

英国の新臓器提供法は日本も取り入れるべきかも

英国議会は2019年3月15日、臓器提供に関する画期的な法律を可決・成立させました。この法律はイングランドだけに適用される法律ですが、イングランドに1年を超えて居住する成人が事故などで脳死状態になった場合、あらかじめ本人が「臓器提供を拒否する」と…

4月8日からロンドン中心部に超低排出ゾーン導入

ロンドン中心部では、混雑緩和を目的としてCongestion Chargeと呼ばれる通行税が日中、通行する車に課せられています。近年、交通量や人口の増加に伴い、大気汚染が年々悪化していることから、住民の健康を守ることを目的に2019年4月8日から同地域を世界初の…

ブログは思ったより難しい

昨年10月1日からブログを始めて半年経過しました。163日で209本書いたとあります。かなりの量になりますね。文章を書くことは慣れているのですが、ブログとして書くのは全く別で、日々新しいことを学んでいます。また、ブログを運営するというのは、ずいぶん…

英国の交通違反者講習で学んだ事故に至る心理

英国の道路で交通違反したところをカメラで撮られてしまいました。97ポンド払えば100ポンドの罰金と3点減点を免除してくれるというので、違反者講習に参加してきました。講習会で事故に至る心理学というのが面白かったのでご報告。

雑誌COUNTRY LIVINGの Spring Fairで予想以上に満足

雑誌COUNTRY LIVINGの春のフェア(2019年3月28日~31日開催)に行ってきました。会場は、ロンドン北部のアレキサンドラパレス。最寄り駅である地下鉄のWood Greenから無料送迎バスで行きました。出展者数をざっと数えたところ325も出ており、ガーデン、イン…

サリー州の自然保護区で娘と風景写真撮影

英国の田舎の風景というと、緑の芝生、華やかに咲く花々といったイメージがありますが、娘の学校の課題に合わせて訪れたサリー州自然保護地の風景はかなりイメージが違うものでした。英国園芸協会(RHS)本部のウィズリー庭園の目と鼻の先にこんな景色がある…

宗教について、何となく思うこと

昨日(3月27日)、議会ではブレグジット関連で8つの法案の採決を行い、メイ首相が遠くない辞任を仄めかしたこともあって、あまり大きく取り上げられなかったのですが、メイ首相はもう一つ問題行動をしていました。 議会で、メイ首相に対して、イスラム教徒に…

スタンデン(ナショナル・トラスト)でウィリアム・モリスの世界に浸る

ロンドンの南1時間ほどの場所にあるスタンデンは、ナショナルトラストの施設で、建物と庭が公開されています。建物の内装をウィリアム・モリスが行ったのが特徴です。とても個性的な住宅なのでご紹介。

イースターの飾り

そろそろイースターです。例によって季節のお祭りが好きな私。クリスチャンでもないのにイースター飾りをしてみました。 ちょうど今、レンギョウの開花時期であちこち咲いているので本当は生の枝を使いたいところですが、今年のイースターは遅くて花がもたな…