英国の庭から~海外生活ブログです

欧州調査歴25年以上のリサーチャー兼駐在員妻です。英国在住歴は通算10年。庭仕事のかたわら、言いたい放題つぶやきます。

ガーデナーズワールド 2019年第24回

バタバタ過ごしているうちに冬になってしまいました。英国は晴れると氷点下に温度が下がります。このところ寒い日が続いていて冬到来を実感しているのですが、しかし、今日は8月23日に放映されたBBCガーデナーズワールド第24回についてご報告します。遅くなって恐縮ですが、来年の庭仕事の参考にしてください。

f:id:ouiouigarden:20191127101840j:plain

さて、この回では、番組メインキャスターのモンティ・ドンが8月最終週のバンクホリデーの3連休にすべき作業について説明しました。また、ニック・ベイリーが、晩夏に最盛期を迎える剪定グループ3のクレマチスを紹介すべくコトンマナー ガーデンを訪問しました。さらに番組はデボンシャーに住む多肉植物の専門家を訪問、その魅力を紹介しました。

この時期の作業

暖色系の多年草植物を植える

8月最終週のバンクホリデーの後、夏休みは終わり、晩夏から秋へと季節は変わっていきます。そして庭には、赤やオレンジといった暖色が欲しくなります。今回、モンティは見栄えが悪くなってきた植物を処分したり、切り詰めたり、隙間に暖色系の多年草植物を植えました。

下のダリアはモンティおススメのRothey Revellerです。

f:id:ouiouigarden:20191127101859j:plain

f:id:ouiouigarden:20191127101845j:plain

 

自分でハーブを増やす

夏の間、盛んに成長したハーブも秋が近づき、徒長してしまっています。タイムをグラウンドカバーとして植えている場合、時間がかかりますが、冬になるまでに切り戻しておくと良いです。

ハーブ類の多くは育てやすく簡単に収穫できますので、庭の開いているスペースに植えておくと便利です。

コリアンダー、チャービル、ディル、パセリ、バジルなどのハーブは種から簡単に育てることができます。これらの種を定期的に撒き、収穫することで、料理に新鮮さと味わいが加わります。しかも、環境にも優しく、お財布にも優しいのです。

ミントを育てる

ミント多年生のハーブで、葉を食べます。また、ミントティーにすれば素晴らしくさわやかです。英国では細かく刻んで多くの料理に追加したり、ミントソースを作ってロースト・ラム肉に添えたりします。

ミントにも、多くの品種があり、全く違う香りがします。全てが料理に適しているわけではないので、慎重に選択しましょう。

ミントは特に暑くて乾燥した天候の間は、大量の水を必要とします。花が終わったら、その茎を地面から5cmの高さまで切り戻します。ミントは成長力旺盛で、どこにでも地下茎を伸ばして繁殖してしまいますので、ポットでの栽培がお勧めです。しかし、ポットだとあっという間に根詰まりを起こしてしまいますので、頻繁に、ポットから出して、根の塊をほぐして半分くらいに減らし、新鮮な堆肥を使って植え替えてやるといいでしょう。

 

トウがたった野菜

トウが経つことを英語でボルトといいます。特にレタス、ほうれん草、フェンネルやアブラナ科などの野菜が種をつけると、あっという間に、その植物全体が硬くなり、味が落ちてまずくて食べられなくなります。秋の冷たい風や日が短くなると、種をつけて次世代を残そうとしますので、この時期にはなるべく花をつけさせないように、花をつけるのが遅くなるように管理します。

 

第3グループのクレマチス

ニック・ベイリーは、晩夏に開花する第3グループのクレマチスを見に、ノーザンプトンシャーのコトンマナー・ガーデン (www.cotonmanor.co.uk)を訪ねました。おすすめの品種は次のものです。

f:id:ouiouigarden:20191127101855j:plain

f:id:ouiouigarden:20191127101850j:plain

 

多肉植物「ハウスリーク」のナーサリー

番組は、英国でハウスリークあるいは「鳥とひよこ」と呼ばれる多肉植物センペルヴィヴム属、ジョビバルバ属に情熱を注ぐハワード・ウィルス氏と彼が経営するファーンウッドナーサリーを訪ねるためデボンシャーに行きました。

同氏は30年以上にわたってハウスリークを収集、育て、研究してきました。現在のコレクションには1000種類以上の品種が含まれています。 1998年に、センペルビバムとジョビバルバのコレクションは、植物と庭の保存のための国家評議会(NCCPG)からPlant Heritage NationalCollection®のステータスを獲得しました。

http://www.fernwood-nursery.co.uk/semps.htm

ハウスリークは山岳地帯の岩の間の野生で成長する丈夫で多肉植物の高山植物です。夏には背の高い、緑がかったピンクの花をつける円錐形のスパイクが成熟した植物の中心から現れます。

f:id:ouiouigarden:20191127101905j:plain

 

センペルヴィヴムSempervivumは「常に生きている」ことを意味します。この名の通り、極端な気温と干ばつに耐えることができます。維持しやすい園芸植物です。一般にコンテナで栽培することが多いんのですが、ごくわずかな堆肥で生育できるため、レンガ、流木、トゥファ岩でも十分増えます。南向きの岩場、砂利の庭、垂直の壁も良好な生息地です。

特に冬の間、他の植物が成長していないため、色はより美しい冬の色調に変わります。

f:id:ouiouigarden:20191127101916j:plain

 

育てる場合、最も大事な点は、水はけの良い用土に植え付けることです。砂地に植えるか、堆肥、鉢植え土、砂利、またはバーミキュライトを土に加えて、排水を良くします。

 

f:id:ouiouigarden:20191127101911j:plain

今週の作業

冬に収穫できる野菜を植え付ける

f:id:ouiouigarden:20191127101926j:plain