英国の庭から~海外生活ブログです

欧州調査歴25年以上のリサーチャー兼駐在員妻です。英国在住歴は通算10年。庭仕事のかたわら、言いたい放題つぶやきます。

下院議長、EU離脱案の3度目の採決を阻止(ブレグジット その23)

今日3月18日、EU離脱について議会で大きな動きがあったので報告。

 

メイ首相は、今週20日(水曜日)に、先週否決されたEU離脱法案を再度、議会採決にかけるつもりで、先週以来、議員に「妥協してよ」と一生懸命訴えていたのです。しかし、その旗色は悪く、またしても「ぼろ負け必至」というニュースがあちこちで囁かれていたのですが・・

 

なんと、今日、バーコウ下院議長が、「そもそも、先週と内容が変わらない議案を2度採決にかけるのは議会ルール違反だから認められない」と、採決そのものを却下してしまったのです。

 

f:id:ouiouigarden:20190319065238j:plain

Independent紙(2019年3月19日付)

 

 ブレグジット議会は、もはや完全に「バーコウ祭り」となっちゃった感じです。ガーディアン紙の意見記事には、「議長はゲームの親のようなもの。メイ首相はゲームを勝ちに行くつもりで、ゲームの親にしてやられた・・」というようなコメントが。(TBSの次のビデオも面白い)

www.youtube.com

  

 この結果、メイ首相はこれ以上悪あがきができなくなったと思われます。(まだ何か抜け道があるのかな?)たぶん。そうなると粛々とEUに対して離脱延期申し入れするしかありません。そして、その申し入れは、3月21日から開催されるEU首脳会議の場で議論されるとみられます。EU側がすんなり応じるとも思えないので、「延長を求める根拠がない」「延長ではなく50条を撤回しろ」など、厳しい意見がつきつけられることでしょう。(フランスの英国いじめに注目しています)

 

 ところで、政治はダメと言われていますけど、ファッションはいまだに注目を集めているメイ首相。最近の注目は手袋です。冬から春にかけて、要所要所で「革の手袋」をしているのが、注目されています。今回の首脳会議でも「革の手袋」をつけるのかな?

 

f:id:ouiouigarden:20190319071025j:plain

右はGuardian紙2019年3月19日付 右はPolitical Syleより

メイ首相の手袋コレクションは次の記事参照。

politicsandstyle.blogspot.com