英国の庭から

欧州調査歴25年のリサーチャー兼駐在員妻です。英国在住歴は通算10年。庭仕事のかたわら、言いたい放題つぶやきます。

金、銀、銅の時間

今日は、天気予報通り、雨の日曜日です。Freyaという名前の猛烈な強風を伴う嵐が来ていて、それが南西から北東に移動していっているようです。

 

f:id:ouiouigarden:20190304055914j:plain
うっとうしい天気です。午後からは強風も。

どこにも出かける気にならないし、先々週はパリに行き、先週はエジンバラに行ってしまって家が散らかし放題なので、今日は家事の1日にすることにしました。

 

さて、家事をするにあたり、数年前に見たNHKの主婦向け番組で「1日の時間を金・銀・銅に分けて使いましょう」とどなたかが話していたのを思い出しました。

 

金・銀・銅と入れてGoogleで検索しても、時間の使い方に関する話は出てこないのですが、体の疲れを基準に午前中を金、午後を銀、夕方以降を銅の時間と考えます。面倒臭くて億劫な仕事はなるべく金の時間帯に、少し体力を使うけれども自分が嫌いでない家事は銀の時間に、あまり疲れない仕事を銅の時間にするように心がけることで、無理なくやるべき家事をこなしていくことができるというような話だったと思います。

 

そこで、私も今日は、「金の時間」に一番嫌いな仕事を済ませようと、夫の綿100%のシャツ5枚にアイロンをかけ、娘と自分のシャツ6枚にアイロンをかけました。終わったらぐったり。夫は長年、綿100%のシャツを愛用しているのです。日本ではクリーニング屋さんに出していたのですが、英国に来てからは、価格が高いし下手なので、私が請け負う羽目に。正直、この仕事は嫌いです。だって、男物の綿100%のシャツって、他のところをかけている間に、前にかけたところに新しい皺がよってくるのです。何だかんだで1枚15分位かかってしまいます。

 

全部かけ終わって、ちょっとPCの前で休憩していたら、お昼になり、夫がキッチンをうろうろしだしたので(うちの夫は「ご飯はまだか」というようなことは絶対に言わないのですが、食事の時間が近づくと頻繁にキッチン周辺に出没するのです)、冷蔵庫をのぞいてみました。

 

若干、傷み始めた茄子を発見したので、ベーコンとタマネギと一緒に炒めて、スパゲッティを作りました。トマト味かオリーブオイル味かと迷ったのですが、気が変わって和風の味噌味にしてみたらおいしかったですよ。

 

お腹がいっぱいになると今度は「銀の時間」。今日は水回りの石灰落としをすることにしました。ロンドン近郊のこのエリアは水に含まれる石灰分が多くて、1カ月足らずで湯沸かし器の中に石灰がびっしりついてしまうのです。

f:id:ouiouigarden:20190303225108j:plain

左はポットの中、真ん中は濾し網の部分についた石灰粒です。

 

それを一番右側のKILROCK-Kという超強力石灰落とし剤で溶かします。スーパーにいくとVIACALというブランドの石灰落としが売っていてこれがシェアが大きいらしいのですが、このKILROCKの方が強力でお気に入りです。(Robert DyasやLakeland Plastics, Ocadoなどで売っています)

 

湯沸かし器半分ほどのお湯を沸かし、そこにKILROCK入れるとシュワシュワと音を立てて石灰が溶けます。この薬剤はお酢のような悪臭がするのが難点です。しかし、石灰を溶かしたこのお湯は酸性でまだまだ使えます。熱々のうちに洗面台とか、お風呂場とか、石灰がざらざらとついたところにかけて回ると、これまた気持ちよく石灰汚れが落ちます。今日はこの作業と並行して、換気扇のフィルターに油を溶かすスプレーをかけておきました。

 

しかし、銀の時間が始まって1時間ちょっとすると、私のカラータイマーが(古い?)点滅してきました。銅の時間まで我慢できそうにありません。ここで昼寝をするとどうなるんだろう?ここで昼寝をしたら、もしかしたら、「金」と「銀」がもう一度始まるのかもしれません。無理することはないですね。

というわけで一休み。うひー

 

1時間ほど昼寝したところ、夫が「お茶でも飲みませんか」と紅茶を入れて起こしてくれました。先日、パリで買ってきたお菓子、日本から同期が出張者に言づけてくれた雛あられを食べてすっかり元気回復。

 

再び「金の時間」になったもので得した気分です。そこで、賞味期限を大幅に超過し、湿気て若干色の変わった海苔で佃煮をつくることにしました。レシピは次のサイトから拝借。

www.hotpepper.jp

海苔を浸すお酒は、「浦霞」という頂きもののお酒を使い、砂糖もこちらでコーヒーに使うデメラーラシュガーとゴールデンキャスターシュガーを半々にしてみました。出来上がってみると「ごはんですよ」よりずっと上品な海苔の佃煮ができあがり。

f:id:ouiouigarden:20190304060454j:image

 

まだ、体力があります。やはり昼寝は高齢者には不可欠だと思いますね。「金」と「銀」の中間ぐらいの体力が続いていたので、夕食を作りながら、HTMLでアンティークの年代表を作ってみました。(これは別途公開する予定)

 

かくして、銅の時間となり、ブログを書いているところです。盛沢山の1日でした。

 

結局、私の場合、「お昼寝が鍵」だと痛感した1日でした。平日、職場で昼休みに効果的に仮眠をとる方法を早急に確立せねば・・ 

 

というわけで、Amazonで検索してみました。実は少し前にも枕のようなものを職場に持っていたのですが、机が意外に低くて、腰が痛かったので、次の製品はどうだろう?と興味を持っています。でもお化粧は滅茶苦茶になりますね?