英国の庭から

欧州調査歴25年のリサーチャー兼駐在員妻です。英国在住歴は通算10年。庭仕事のかたわら、言いたい放題つぶやきます。

英国アンティークのお楽しみ(その1 どこで買うか)

「英国でアンティークを買う」というのは、わくわくする体験です。アンティークとは、100年以上経った品をさします。今年でいうと、第一次世界大戦終結までの品です。それ以降になりますとヴィンテージ、セカンドハンド(中古品)、コレクタブル(収集品)といった言葉で表されます。アンティークに興味があったので、第1回目の英国滞在時にアンティーク入門講座を受講し、すっかりはまって勉強しました。時々、アンティークについて簡単にお話しできればと思います。

 

さて、今回はその1回目ですが、どのような場所で買うことができるでしょう?

大体大まかですが、価格が安い順に挙げてみます。

1.オンラインサイト

   Gumtree UK, Ebay UKなどです。あるいは実店舗を持たないディーラーが運営するサイトも多いです。今はかなりの品物がネット上で個人の所有者から出品されるようになり、家の整理業者などもネットを使って処分しています。逆にプロもネットで買い付けたり、販売しているようです。チャリティショップも寄付されたもののうちアンティーク製品についてはウェブで売っています。また、それほど高級でない品は、チャリティショップの店内にも置いていることがあります。注意深く見ると破格に安く入手できることもあります。

2.地方のアンティークフェア、オークション

こちらも恒久的な店舗を構えない分、価格が安めです。

3.地方のアンティークセンター(小型のアンティーク商が数店~数十店入ってセンターとなっているもの)

4.ロンドン市内(郊外)のアンティークフェア、アンティークセンター

5.地方のアンティークショップ

6.ロンドン市内のアンティークショップ

5.6.は色々な店がありますが、英国アンティークディーラー協会(BADA)や美術骨董協会(LAPADA)に入っている店舗はきちんとした骨董商であり、その分、価格も高いです。

https://www.bada.org/

https://lapada.org/

7.ロンドンの4大オークションハウス

サザビーズクリスティーズフィリップスボナムズ

6と7では、6の方が高いことも多いです。とはいえ、7のオークションでは、史上最高額が出たりします。

 

オークションには、庶民でも参加可能です。競りに出る品はウェブで見ることができますし、そこに推定落札価格なども出ています。以前は一度でも請求してリストに名前が乗ると立派なカタログを毎回郵送してくれたのですが、今は多分、大得意様以外はオンラインサービスになっていると思います。

 

毎日、ピンからキリまでの品が競りにかけられています。庶民にも手が届く価格帯のものも結構あります。日本にいてアブセントビッドという方法で上限のみ決めて参加することもできます。かくなる私も友人に誘われてその方法でエナメル製品を落札したことがあります。サザビーズの鑑定付きですし、ロンドン市内の宝石店より安く入手できたのではないかと思います。

 

とはいえ、ロンドンは地価が高く、さらにその地価を基準としたビジネスレート(固定資産税)、家賃、人件費などが商品価格に上乗せされています。ロンドンには良い品が多く集まりますけど、仕入れ額の倍〜数倍の価格がつけられていると考えて良いでしょう。 

 

なお、こちらをご覧になった方で、お金の使い道にお困りの方がいらっしゃいましたら、「スペシャル散財サービス」を承っておりますので、よろしかったらご連絡ください(笑)

 

さてさて、以下は庶民向けの情報です。

 

地方のアンティークフェアに行ってみる

 英国全土でほぼ毎日のように何らかのアンティークフェア、あるいはアンティーク&コレクタブルフェアが開催されています。

次のサイトで、毎日調べることができます。

www.antiques-atlas.com

地方のアンティークフェアは、車がないと行くことができないような、不便な場所で開催されることが多いです。しかし、大型のフェアですとロンドンからバスツアーなどもありますし、ストール数が多いほど見ごたえがありますので、同じ行くなら大型フェアをおすすめします。ストール数の目安ですが、200~300位あると満足感があります。70~80未満ですと、近くに行くついでに寄るぐらいのイメージです。そのためにそこに行くほどの満足度があるフェアはそうそう多くありません。

 

ストール数が多い大規模なフェアを行っている代表的な団体はInternational Antiques & Collectors Fairs Ltd(iacf)です。

https://www.iacf.co.uk/

 

全部で7カ所で大きなアンティークフェアを行っており、その中でも規模が大きく高評価なのが、Newark International Antique FairとArdingly International Antique Fairです。前者は北のノッティンガム州で開催される欧州最大規模のもので2,500ストールほどが出ます。後者は南のサセックス州で行われる南イングランド最大のアンティークフェアでこちらが1,700ほどのストール数です。

2019年の開催日などは以下の通り。

 

Newark International Antiques & Collectors Fair (木曜日、金曜日開催)

https://www.iacf.co.uk/newark

4/4-5、5/30-31、8/15-16、10/10-11、12/5-6
木曜日の入場料は20ポンド、金曜日は5ポンドです。

 

Ardingly International Antiques & Collectors Fair (火曜日、水曜日開催)

https://www.iacf.co.uk/ardingly

3/5-6、4/23-24、6/18-19、7/16-17、9/3-4、11/5-6
火曜日の入場料は20ポンド、水曜日は5ポンドです。

 

Ardinglyは家から車で1時間ほどで行くことができますので何度か行っていますが、当然のことながら1日目の朝一番に入場すれば良い品に遭遇する確率が高くなります。このフェアは家具や大陸から売りに来るブロカンテ(日用品のお古)のような品が多いように感じます。また、2日目は午後になると多くの業者が撤収作業を始めますので、行くなら午前中に行くことをお勧めします。

 

同じiacfが催す他のアンティークフェアも大きめで、ロンドン市内のAlexandra Palaceで行われるフェアもあります。価格帯が若干高めなのと、価格ほど良い品が出ていないような気もしますが、行きやすいので、ダメ元で行かれる手はあります(↓のロンドンの項、参照)。

 

このほか、定評があるのは、

Art and Antiques for Everyone

バーミンガムのNECというホールで行われるものです。ストールは200ほどですが、かなり質の良いものが出るようです。

 Home Page | Antiques for Everyone Fair

年1回開催で、 2019年は4月4日~7日開催。

 

私が時々行くのは、KemptonとSandownという2カ所の競馬場で行われているものです。Sandown Park競馬場のアンティークマーケットは以前は300位ストールが出ていて、盛大だったのですが、興行主が2年ほど前に引退したようで縮小してしまいました。Kempton Parkは以前と同じぐらいの規模だと思います。詳細は以下のページ参照。

www.sunburyantiques.com

 

地方のアンティークセンターをのぞいてみる

下の写真のような、アンティークセンターが地方都市にあり、のぞき易いです。1軒の店に見えますが複数の小さな店舗が中に入っています。陶器が得意な店、軍事用の小物が得意な店、古着専門店など様々な得意分野の店があります。

f:id:ouiouigarden:20190225055833j:plain

Hemel Hempstead - Jordans Antique Centre from Wikimedia commons

 町として観光客の集客にアンティークショップに力を入れているところもあり、そういう街に行くと、こうしたアンティークセンターが何件もあり、それらをはしごして歩くと楽しいです。Brighton, Petworth, Tetbury, Hungerford, Dorking, Arundelなどの町がおすすめです。

 

地方のAntique CentreのガイドがHomes & Antique誌に掲載されています。次のURLですのでよろしかったらご覧ください。
Where to buy – the UK’s 50 best antique and vintage shops

https://www.homesandantiques.com/interiors/shopping/where-to-shop/50-best-antiques-and-vintage-shops/

 

ロンドン市内のアンティークセンターをみる

 

Grays Antique Market

http://www.graysantiques.com/

住所:1-7 Davies Mews, Mayfair , London , W1K 5AB
最寄り駅: Bond Street
営業時間:月~金 10時~6時 土 11時~5時 (年末年始はウェブサイトをご確認ください)
ロンドン最高級住宅街Maifairにあるアンティークセンターですが、観光客歓迎の雰囲気です。約100店が2つのフロアに展開。

 

Alfies Antique Market

http://www.alfiesantiques.com/

住所:13-25 Church Street, Marylebone, London, NW8 8DT
最寄り駅:Marylebone
営業時間:火~土10時~6時
ポートベローマーケット近くのアンティークセンターです。約75店入っています。

 

Bourbon-Hanby Arcade

http://www.bourbonhanby.com/

住所:151 Sydney Street, Chelsea, London , SW3 6NT
最寄り駅:South Kensington

営業時間:月~土10時~6時
かなり高級なジュエリー、芸術品などです。

 

Northcote Road Antiques Market

https://www.northcoteroadantiques.co.uk/

住所:155a Northcote Rd, London SW11 6QB

最寄り駅:Clapham Junctionから徒歩15分

営業時間:月~土 10時~17時30分 日12時~17時
アールデコ、ビンテージ物中心に30店

 

Crystal Palace Antique and Interior Design Centre

https://crystalpalaceantiques.com/

住所: Imperial House, Jasper Rd, London SE19 1SG
最寄り駅:Crystal Palace

営業時間:平日10時~18時 土曜10時~17時30分 日曜10時~17時

家具・インテリアを中心に20店

 

Kingston Antiques Centre

http://www.kingstonantiques.co.uk/antiques/

住所: 29 Old London Rd, Kingston upon Thames KT2 6ND

最寄り駅:Kingston upon Thames

営業時間: 平日 10時~5時 日曜11時~4時
家具、インテリア、雑貨を中心に125店

 

Hampstead Antique & Craft Emporium

https://www.hampsteadantiqueemporium.com/aboutus

住所:: 12 Heath St, London NW3 6TE
最寄り駅:Hampstead

営業時間:火~金 10時30分 ~ 17時30分 土曜日 10時 ~ 18時
日: 11時 ~ 17時30分
インテリア・雑貨中心に25店

 

London Silver Vaults

https://silvervaultslondon.com/

住所:Chancery House, 53-64 Chancery Lane, London, WC2A 1QT
最寄り駅: Chancery Lane

営業時間:月~金 9時~ 17時30分 土:9時~ 13時 日休
ハイエンドの銀専門店が29店入っています。1階店舗に飾られている銀器は1つ数百万円のもので、とても入りにくい雰囲気ですが、地下にも店舗が多々あります。

 

ロンドン市内のアンティークフェアをのぞいてみる 

<毎週行われているもの> 

Portbello Road Market

http://www.portobelloroad.co.uk/

住所:Portobello Road, London, W11
金曜日 9時~19時
土曜日 9時~19時 (土曜日がメイン開催日のようです)
最寄り駅:Ladbroke Grove、Westbourne Park、Notting Hill Gate
バス: 7,12, 23, 27, 28, 31, 52, 70, 94, 328 & 452 がポートベローロード近くまで行きます。
ストールは8時半頃から開店し始め、11時半頃から大変混雑します。ポートベローロード全体では1,000店あるとのことですが、雑貨、食品など様々なものが入っていて、アンティークだけを見るとストール数はせいぜい約100ぐらいかなと思います。

 

アンティークセンター風になっている店舗もあり、行きつけておなじみになれば買物がし易いかもしれません。ここに毎週出かけるという知人もいます。私は田舎のアンティークフェアの価格帯に慣れてしまっているせいか、高く感じています。実際に地方で、ポートベローで売っている方と遭遇し仕入れる様子をみたこともありますので、地方に行くことができればその方が安いと思います。


Greenwich Market

https://www.greenwichmarket.london/guide/category/antiques


住所:5b Greenwich Market, Greenwich, London , SE10 9HZ

最寄り駅: Greenwich
時間:10時~17時30分
火・木・金・土 アンティーク&コレクタブル
月・水・金・土:クラフト、デザイナー作品

 

Bermondsey Square Antiques Market

https://bermondseysquare.net/bermondsey-antiques-market/#.XHrMwXd2tu0


住所:Bermondsey Square, Bermondsey, London, SE1 3UN

最寄り駅:London Bridge, Bermondsey
営業時間:毎週金曜日 6時~ 14時

雑貨を中心に200ストール

 

Camden Passage Antique Market

https://www.camdenpassageislington.co.uk/


住所:29 Camden Passage, Shoreditch, London, N1 8EA
最寄り駅:Angel
営業時間:毎週水曜日と土曜日 朝6時半頃から16時頃まで

雑貨など200ストール(常設の店舗もあり)

 

Covent Garden Market

https://www.coventgarden.london

The Apple Market, Covent Garden, London, WC2E 8RF

最寄り駅: Covent Garden, Leicester Square, Holborn, Charing Cross ,Embankment

火~日 クラフト関係
月 アンティーク&コレクタブル
時間:10時 ~ 6時

<年に数回、年に1回のもの>

 ロンドンで開催されるアンティークフェアは多いので、ロンドンに来られる場合は、ぜひ次のページで探してみてください。

https://www.antiques-atlas.com/listings/london/?type=af

 

以下は規模が大きく、代表的なものです。

アレクサンドラ・パレス アンティークフェア

https://www.iacf.co.uk/alexandra-palace

住所:Alexandra Palace Way,London,England,N22 7AY
最寄り駅:Alexandra PalaceまたはWood Green
開催時間: 9時30分~16時30分
入場料: £6

Alexandra Palaceで開催されるロンドン最大のアンティークフェア。300店が出店。日曜日開催。
2019年の開催日:3/17,5/19,9/1,12/1

 

英国王立園芸協会リンドリーホール・アンティークフェア

http://www.adamsantiquesfairs.com/

場所:Royal Horticultural Hall,Lindley Hall,Elverton Street,London,SW1P 2PE
最寄り駅:ビクトリア駅
入場料:£4.
開催時間:10時~ 16時30分
毎月開催され、140店ほどが参加。日曜日開催。

2019年の開催日:3/17,4/28,5/26,6/16,7/7,9/8,10/13,11/10,12/1


チェルシー・アンティークフェア

https://www.penman-fairs.co.uk/

場所:The Chelsea Antiques Fair Chelsea Old Town Hall
Kings Road,London,SW3 5EE
最寄り駅:South Kensington
入場料:5ポンド

2019年は3月20日~24日開催。

年1回開催され高級アンティーク店30店が出店。

 

BADA ファインアート&アンティークフェア

https://www.bada.org/bada-fair

場所:Duke of York Square,Chelsea,London,SW3 4LY
最寄り駅:Sloane Square
年1回開催されBADA加盟店350店が出店。

開催日:2019年は3月20日~26日
美術館に行くつもりで見に行ってもいいかもしれません。

 

LAPADA Art & Antiques Fair

https://lapada.org/events/lapada-art-antiques-fair-3/

場所:Berkeley Square, Mayfair,London, W1J
最寄り駅:Green Park
開催日:2019年9月12日~18日

こちらも美術館クラスです。年1回開催され、BADAよりさらに高額の価格帯の品物が出品されるようです。最低500ポンドから50万ポンドの価格帯だそうです。