英国の庭から

欧州調査歴25年のリサーチャー兼駐在員妻です。英国在住歴は通算10年。庭仕事のかたわら、言いたい放題つぶやきます。

お汁粉でほっこり

お鏡開きなので、お汁粉を作ってみました。

小豆の香りと暖かさでほっこりしますね。

f:id:ouiouigarden:20190110174130j:image

 

今住んでいる家は、英国の住宅にしては珍しく隙間風が入らず、1階は暖房も良く効いて暖かいのですが、それでも窓の外には寒々とした景色が広がり、ほとんどいつも曇天なので、いつも何となく薄ら寒いのです。

 

こういう時は、暖かい汁物に限ります。

 

ところで、小豆の煮方ですが、このところ、私はスロークッカーで煮ています。以前は圧力鍋を使っていましたが、スロークッカーの方が簡単です。それに柔らかく煮えるような気がします。

 

今回は洗って1回煮こぼしてから、温度を強にして3時間煮てみました。前回は弱で一晩(7時間位)煮ました。どちらでも同じ位、柔らかくなりましたが、強にすると、水分の蒸発が激しいので水分を残したい時は弱の方が良いかも。スロークッカーにもよりますが。水はあずきの倍量を入れて煮始めたのですが、今回は、1時間後にみたらかなり水が減ってたので足しました。

 

砂糖は煮上がってから入れます。良くあずき(煮る前)の重量の80%が黄金比と言われますが、実際に砂糖を計ってみると、大変な量です。ですので、50%位の量を入れて味を見ながら少しずつ増やしています。

 

糖質オフ中なので、砂糖の一部をローカロリーシュガーに替えていますが、この加減が難しいです。私はまだ味の点で砂糖の代替となるような人工甘味料には出会えていない気がします。やっぱり人工甘味料っぽい味になってしまうんですよね。

 

今回、使ったあずきは帰国時に東京駅八重洲の地下にある北海道物産センターで買った十勝産。粒が大きくて美味しいです。これがなくなったらこちらの中華スーパーで買った中国産に挑戦します。

 

↓中国産もかなり粒が大きくて期待しています。農薬がちょっと心配ですが。

f:id:ouiouigarden:20190111163411j:image