英国の庭から

欧州調査歴25年のリサーチャー兼駐在員妻です。英国在住歴は通算10年。庭仕事のかたわら、言いたい放題つぶやきます。

アパートホテルで「ローマの休日」(ローマ1日目)

クリスマスには1週早いのですが、休暇をとり、今日から4泊5日でローマに来ています。毎食、外食だと疲れるし、高いので、アパートメントホテルを借りて、ランチだけ外食、朝晩は近所のスーパーやデリで買った食材を自分で料理するつもりです。

 

この時期は、1年中で一番日が短かいこともあって観光客が少なく、宿泊料が安いのが魅力です。今回のホテルは秋口に予約しましたが、バチカン市国に20分ぐらいと市中心部ながら巨大なリビング、主寝室、ツインルーム、バスルーム、シャワールーム、キッチンがついて1泊3人で約185ユーロほど。お得感があります。

↓30畳はあるリビング。

f:id:ouiouigarden:20181218063350j:image

↓こちらは主寝室。

f:id:ouiouigarden:20181218063826j:image

↓こちらはツインルーム。修道院かドミトリーっぽい雰囲気。

f:id:ouiouigarden:20181218063912j:image

そしてキッチン。

f:id:ouiouigarden:20181218064034j:image

どの部屋も天井が高くて3メートルぐらいありそうです。聞いたところ、少なくても築600年は経っているそうです。すごいですね。

 

トラブルが全くないわけではなく、お風呂のボイラーのタンクの容量が足りないのか、8cmぐらいの深さしか貯まらないうちにお湯が出なくなってしまいました(翌日の早朝にシャワーを浴びたら大丈夫でしたが、湯船はやはり水深8cmがタンク容量の限界かも。)。栓のサイズも合わないのかお湯が抜けていってしまうし(これは交換してもらうよう頼んだのですが、見つからないせいでスポンジを挟んでなんとか使って欲しいとのこと。うーん)。

 

コンセントの形状がフランスなどと違って細いので持ってきたプラグでは充電ができない!と、慌ててアダプターを買いに行ってきました。でも、広くて清潔&この価格なのでまあ満足です。

Booking.comに出ている物件です。

Avila Palace Piazza Navonaというところ。

 

 トラブルはホテル以外もあり、今日はEasyjetが機体故障で離陸直前に機体交換となり到着が2時間ほど遅れました。朝6時に家を出たのにホテルにチェックインできたのは3時半頃で、外に出たらもう夕暮れでした。

 

さらに、私は風邪気味だったせいか、着陸の頃から片耳が強烈に痛く航空中耳炎っぽいです。

 

などなどトラブルを挙げていたらキリがありませんが、明日は早起きしてバチカンに行ってきます。