英国の庭から~海外生活ブログです

欧州調査歴25年以上のリサーチャー兼駐在員妻です。英国在住歴は通算10年。庭仕事のかたわら、言いたい放題つぶやきます。

天気が惨め過ぎる

明るい東京からロンドンに戻って以来、まともに晴れた日は2~3日、特に11月後半になってから雨の降らない日はほとんどありません。太陽はどこに行ってしまったんだろう‥という感じです。

 

東京とロンドンの毎月の1日当たりの平均日照時間を比べてみると、英国の冬がいかに日照時間に乏しいかがわかります。

f:id:ouiouigarden:20181129095958j:plain

このグラフの元になったサイトは次の通り。

http://www.london.climatemps.com/sunlight.php

http://www.tokyo.climatemps.com/sunlight.php

 

冬の間の日照時間の乏しさから、英国民の3分の1ぐらいが体調不良になり(「季節不適応症Seasonal Affective Disorder(SAD)と言うらしいです)、さらに6%ぐらいは治療が必要なほど重篤な症状になるそうです。私もすっかり気が滅入ってきて、毎日眠いし、偏頭痛を起こしています。

 

また、日本人を含め、アジア人の子供を中心にビタミンD不足症候群に陥るので、こちらで乳幼児を育てていた前回赴任時は子供達に毎日マルチビタミンを飲ませる方が良いと医師からアドバイスされました。

 

大人については、雨でも家に引き籠らず、少しでも外気に触れて、散歩をしたり体を動かすのが良いようです。

 

といっても、スマホの天気予報をみたら、しばらくまだ雨の日が続きそうです。うぅぅ

f:id:ouiouigarden:20181129101226p:image